2014/10/20

SWISS+TECHのカギ型マルチツールゲットしたぞ!ナイフやドライバーやらがひとつになった優れもの!


SWISS+TECH社から販売されているカギ型のマルチツールです。

SWISS+TECH(スイステック) ユーティリキー 24320
SWISS+TECH(スイステック) (2011-03-08)
売り上げランキング: 3,686

SWISS+TECHって余り聞かないかもしれませんがどんな会社かっていうとこんな会社↓(分かりやすいでしょ!w)

どうでもいいですがSWISS+TECH(スイステック)という名前のわりにアメリカの会社です。
創業者がスイス系の方だそうですけどね。

無駄話は置い♪とい♪て♪(死語?)

今回購入したのはカギ型マルチツール!TOP画像はパッケージの写真です。
本体を取り出すとこんな感じで、パッと見本当に鍵↓
長さは単三電池より2cm程長い感じでしょうか。

この鍵…じゃないですね、マルチツールは90度、もしくは180度まで開けられますので、
用途によって開き方を変えるができます。

あ、今気づいたんですがこれ開いたときに上側にある穴も開いて無くなるんですね。
例えばキーホルダーなんかにつけていても、使う時にはさっと取り出せるというわけか。なるほど。
ストラップとかを常時付けていたい、って人には残念なポイントかもしれませんが。

基本的な用途でいうとドライバー時は90度開いて、ナイフを使う時は180度開くといった感じでしょうか。
というかドライバー使うときも全開にしちゃいたい気持ちが若干ありますが、手のひらを怪我する可能性があるので危険です。
もっとも、そこまでナイフが鋭い訳ではないのですが一応ね。

ついでに切れ味ですが、普通のプリント用紙に切れ目を入れたり、新品の服とかについているタグを切ったりする程度はちゃんと出来ました。
なお、ナイフを研ぐことで少しだけ切れ味が上がったように感じます。
もともとこういうのは期待する程の切れ味ではありませんが、それでも思ってたより切れないって人は一度試してみてもいいかもしれません。←
あと、少し太めの紐もナイフ下部にあるギザギザの部分を使う事で切る(若干千切るに近いけどあんまり力は必要ない感じ)事ができました。

さて、マルチツールというだけあって(商品名はユーティリキーですが)ドライバーとナイフだけがこれの機能ではありません。
機能を一覧にすると以下。
・プラスドライバー
・マイナスドライバー
・精密ドライバー(メガネ用)
・栓抜き
・普通のナイフ
・波刃(ギザギザナイフ)
で、合計6個。

これだけ小さいツールの中に計6個の機能が詰め込まれているとかちょっと厨二心をくすぐられますね。
そういえば中学生ぐらいの頃って無駄に十徳ナイフとか憧れました。
三つ子の魂百までとはよく言ったものです。

さて、見るからに便利そうなツールですが安全性が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
回転機構自体がちょっと固めであることと、閉める・開けるの動作時にはカチッと自動でロックがかかるようになっていますので、気づいたら開いていた、なんてことは無さそうです。

その様子をVINEで撮影しましたのでよければご覧ください。


小さな音ですがちゃんとカチッと音がしてますね。

勿論それぞれ専用のツールに比べれば使いにくいものですが、それぞれちゃんと使えるわけでして、1個ぐらいこういうのを常備しておくのも良いのではないでしょうか。

ついでに私はAmazonで740円で購入しました。意外と安い。
SWISS+TECH(スイステック) ユーティリキー 24320
SWISS+TECH(スイステック) (2011-03-08)
売り上げランキング: 3,686
あ、厨二心をくすぐられると言えばこんなのもあります。ビジュアルとか機構は大好きですね。
これらも安いですが作りも…まぁなんというか「安かろう」ってやつです。
カードタイプ 万能ツール(C-4/40)

売り上げランキング: 5,579

2014/10/09

「あの」猫耳型ヘッドホンがついに買える!(かも)→追記:目標額達成!


以前紹介した猫耳型のヘッドホンこと「Axent Wear Cat Ear Headphone」がついにクラウドファンディングサイトにて資金集めを開始しています。
※一般販売ではありません。まだ資金集めの段階です。まぁ実質は予約ですが。

当初Kickstarterで資金集めをする予定でしたが蓋を開けてみればIndiegogoになったみたいですね。

https://www.indiegogo.com/projects/axent-wear-cat-ear-headphones

両者の大きな違いとしてはKickstarterは目標金額に到達せず資金集めに失敗した場合、ちゃんと出資したお金が戻ってくるのに対しIndiegogoは戻ってきません

しかし、現在資金集め開始から6時間程ですが既に予定額の半分を超える額が集まっており、更に前評判の高さ、資金集めの期間が約1ヶ月間あることを考えれば目標額には余裕で届くと思われます。

2014/10/9/21:20追記
目標額達成してました!おめでとうございます!

さて、肝心の価格ですが、これは当初の予定通り115ドル。

ただし、

そこに国際送料等が35ドル入って合計150ドルとなっています。

少しでも安く購入したい方はブルー、レッド、グリーン、パープルの全色合計4個のセットに出資するといいでしょう。
セット価格は575ドルとなっていますので単体価格としては143.75ドルになります。

そのほか面白いものとして、2000ドルを出資(というかこれは寄付版)することでカスタムペイントを受け付けれてくれるそうです(1万ドル出資した場合は更にLEDライトをレインボーに光らす事も!)。
カスタムペイントがどの程度のものまで出来るのかは分かりかねますが、とりあえず説明文には"玉虫色にしたり光沢を加えたりマット調にしたり"なんて書いてあります。

なお出資できる期間はあと30日ですが、発送の予定は来年の4月頃なので実際に手に入れるまであと最低でもあと半年はかかりますね。